adwordsなら、比較対象に勝つランディングページ作りができます

数あるランディングページからホームページへの移行は、どのページを参考にしようかと悩むところです。一見同じ様な内容が書いてあっても、売り出し中のものは違ったり、わかりやすいところで言えば品質や価格、製造工程などに違いが見られます。

例えばランディングページには、コーヒーメーカー本体とコーヒー豆が表示されているとします。どちらの価格も記載されており、どちらの商品も購入したいと思うようなイメージです。ランディングページには売り出したい商品を表示してあるので、このままホームページにとべば詳細なことがわかり、購入するだけという流れです。これは一つのランディングページを参考にした場合で比べようがありません。しかし例えば、そこでもう一つコーヒーに関連したページを見つけたとします。比較対象ができたわけですが、どこを比較するのかにより、訪れるホームページが変わってきます。本体の購入にあたり詳細を知りたいのか、コーヒー豆を購入したいためにホームページへ行くのか、あるいは購入する予定はないが見ておきたいのか、それぞれの意思は異なっているので比較検討するわけです。少しでも多くの人にホームページを訪れてもらいたい目的で、ランディングページを作成しますが、比較があることによりページの質が大きく向上します。もっと詳細に説明しようとか、別の商品もたくさん載せようといったライバル意識が生まれるのです。これは悪いことでもなんでもなく、読み手側からすればとても嬉しいことです。ホームページまでとばなくても、ランディングページで大まかな比較ができるからです。

選ばれるためのページ作りには多くの時間や労力を要します。そこでadwordsという専門サイトに頼ることをお勧めします。adwordsでは、結果を出せる広告作りを行っています。結果が出るHPとリスティング広告を仕上げてくれるプロ集団といえます。目的や意向に沿って作られた広告は、ターゲット層に一番効果があると思われる方法で宣伝してもらうことができます。スマホアプリやYouTube内にモバイル広告として配信したり、ディスプレイ広告など、どんな手段でも宣伝することができます。宣伝できなければ、作成したページは役に立ちませんし、大きな宣伝効果をもたらすモバイルを使用することで、確実に結果につなげられます。現代社会は情報が行き交っており、どんなジャンルのものが比較対象となるのか分かりません。選ばれるページ作りをするためには、プロの力を借りることも必要です。